● お知らせ
休診のお知らせ
ゴールデンウィークの休診はカレンダー通りです。
2021.3.29

2019年11月1日から、健康体操の内容及び担当者変更。
2019.11.1
受付時間の変更2018.4.1より
新患、旧患とも9:00〜12:00、17:00~20:00になります。
2018.3.7
診療案内

● 当院の特徴

一般整形外科の診療はもとより、スポーツ医学をベースに置いたスポーツ整形外科を柱にした診療を行っております。また、リハビリテーションに力を入れており、スポーツ選手の早期競技復帰に向けてのレーニングの指導と高齢者に対するQOLの維持、増進を目的とした健康教室を行っております。

● 診療科目

一般整形外科、スポーツ整形外科、リハビリテーション科

● 診療・受付時間


   
午前 9:00〜12:00 ※1 ● ※2
午後 17:00〜20:00

※1 2018.4.1から受付は9:00〜12:00、17:00〜20:00
※2 土曜日の診察受付は9:00〜12:00

休診:水曜、土曜午後、日曜、祝祭日
新患、旧患(リハビリ、注射、装具)、X-P撮影の有無などにより、診察の順番が前後することをご了承ください。

● 装具日(洛北義肢製作所来院日)

月曜日  9:00~
火曜日 16:30~
木曜日 16:30~

● 手 術

外来日帰り手術 要相談
入院手術 水曜、土曜午後
提携医療機関(なか整形外科)にて院長が執刀します

● 健康体操教室

12:30~
運動が苦手な方、痛みを改善したい方。どなたでもご自由にご参加いただけます。
月曜日、木曜日12時30分~13時00分
火曜日、金曜日12時30分~13時30分

アクセス

やまぎわ整形外科
京阪・叡山電車「出町柳駅」より川端通りを北へ70m
GoogleMAP

● 駐車場P1
医院より南へ15m「河窪ガレージ」(7台)
● 駐車場P2
医院より徒歩5分「地下市営出町駐車場」有料

やまぎわ整形外科
京都府京都市左京区田中上柳町11
TEL:075-724-1033
京阪・叡山電車「出町柳駅」より川端通りを北へ70m

■駐車場P1■
医院より南へ15m「河窪ガレージ」(7台)
■駐車場P2■
医院より徒歩5分「地下市営出町駐車場」有料

院内設備

● 2F リバビリルーム (O2シャワーカプセル、オルソトロンⅢ etc.)

● 3F トレーニングルーム

● 新型コロナウイルス対策としてオゾンや深紫外線による除染を行っています

院長・スタッフ

院長 山際哲夫

ごあいさつ・院長略歴

ごあいさつ

平成5年6月15日、京阪電鉄および叡山電鉄の終点である出町柳駅から高野川沿いに川端通りを北に約70mのところに整形外科の無床診療所を開院致しました。間口はふたまたぎほどの狭さで奥が深いため、通り過ぎてしまいそうな所です。 それまでの7年間は、京都教育大学 体育学科でスポーツ医学を中心に研究しておりました。現在注目を浴びているワコールのCW-Xを開発したのもこの時期で(これは実験コードナンバーXからネーミングしたコンディショニングウエアーX)、その他ワコールの流水プールや、京都府立医大にある水中トレッドミルなどを使わせていただき、アクアエクササイズの基礎実験を行っており充実しておりましたが、やはり整形外科医として、臨床をもっとやりたいとの思いがありました。 当時のゼミの学生の中にトレーナー志望の者が数名おりましたが、実践する場がほとんどない状態でした。それなら他に先駆けてその実践の場を自分たちの手で作ろうと考えたのが開院のきっかけです。 現在はスポーツ医学を中心に日々研鑚をスタッフとともに重ねており、将来的には実力のあるトレーナーの派遣も視野に入れ、スポーツ界に寄与したいと考えております。 もう一つの診療の柱は、なんと言っても高齢化社会の今日においては、高齢者のQOLの維持、増進であろうと考えております。いかに寝たきりの人を作らないようにするか。そのためのリハビリテーションの重要性を痛感しております。 一見、スポーツ医学と老人医療とは両極にあるように思えますが、スポーツ選手の競技復帰に向けての質の高いリハビリテーションは、一般の方のリハビリテーションに応用、還元が利きます。その逆は無理でしょう。 この2本柱を中心に、社会に貢献できるよう今後とも努力をつづけていく所存です。

■ 略歴  
昭和23年3月21日 和歌山県田辺市に生まれる
昭和49年4月 京都府立医大卒、整形外科学教室入局
昭和56年4月 松下電器健保組合松下病院(現松下記念病院)整形外科主任 スポーツ外来担当
昭和56年~平成21年9月 Vリーグ 松下電器男子バレーボール部 「パンサーチームドクターズ」 
昭和59年4月 京都府立医大整形外科助手 スポーツ整形外来担当
昭和59年4月~平成5年3月 松下電器健保組合松下病院(現松下記念病院)非常勤
昭和61年4月~平成5年3月 京都教育大学体育学科 助教授(スポーツ医学研究室)、京都府立医大客員講師、学際研究所附属病院 非常勤、奈良女子大文学部非常勤講師
平成5年6月15日 やまぎわ整形外科開業
平成15年4月~ 18年3月 京都産業大学非常勤講師
■ 現在
やまぎわ整形外科院長、京都大学アメリカンフットボール部「ギャングスターズ」チームドクター、日本臨床スポーツ医学会評議委員、日本アメリカンフットボール協会医科学委員、安全対策委員
■ 資格など
医学博士
日本整形外科学会認定医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本医師会認定スポーツ医
■ 著書
現代スポーツ医学:発育期のスポーツ外傷・障害、183-327、東山書房、京都、1990
跳ぶ科学:「跳ぶことによる障害と予防」、194-226、大修館書店、東京、1990 ほか
■ 編著
ランニング障害 Q&A ミネルバ書房、京都、 2002.12
京都教育大学在職中 ワコールCW-X開発する

スタッフ

看護スタッフ 常勤1名、非常勤10名

植田たまき(常勤)
山田美幸 ケアマネージャー
塩見真奈美
内苑まり子
他 7名

受付スタッフ 非常勤11名

放射線スタッフ 常勤1名、非常勤2名

中岡利雄(常勤)診療放射線技師
他 2名

リハビリスタッフ 理学療法士(常勤)3名

吉村直樹 日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナー(AT)、同志社大学ラグビー部ヘッドトレーナー、リオオリンピック日本選手団トレーナー
藤田昌宏 大谷高校サッカー部トレーナー、西日本学生レスリング連盟専属トレーナー
青木 萌

リハビリスタッフ トレーナー 3名

美濃淑恵 健康運動指導士
和田渉兵 東山高校ラグビー部トレーナー
西田美穂子 鍼灸師

TOP▲